人生設計

我が家流!学資保険のススメ

一昔前と比較をして保険に関心の持つご家庭が少なくなってきているようです。
特に若い世代には保険に加入することをためらってしまう傾向にあり、「保険に加入するくらいならその分を銀行に貯金をしておく」と言った考え方を持っているようです。
しかし銀行に貯金をするのと保険に加入をするのでは全く異なっているのです。

何でも保険に加入をすることで、万が一のことが起こった際には、保険料以上のお金を受け取ることが出来ますし、そのまま何事も無ければ、幸せな人生ということで大きな満足を得ることが出来ます。
内容にもよりますが、どちらにせよ、保険は安心とゆとりを与えてくれるのです。
学資保険への加入をもし実際に考えようと思っているのでしたら、まず最初にするべきことは、子供のことは当然のことですが、ご家庭全員の将来のこともきちんと考慮して、正しいシュミレーションを行うことが大切なのです。

実際のところ現在の学資保険というのは、加入した時期により、最終的にもらうことの出来る保険料というのに大きな差が出てきます。
学資保険というのは、http://saveethnicstudies.org/gakuhi5.htmlにも書いてあるように、契約者である親のためではなく、我が子に安心して幸せになってもらうための投資なのです。
妊娠をして出産をした直後の段階で、教育のことなど、そのような遠い将来のことについて考えるのは、なかなかイメージすることが難しいかもしれません。

それでも、子どもが学校に入学しこれから長い教育生活が始まった時に、大切な学費を支払うことが出来なければ、後の祭りなのです。
とにかく早め早めに貯蓄をしていくことが大切なのです。
学資保険というのは加入をすることで貯蓄をするだけではなく「祝い金」と呼ばれているお金を受け取ることが出来ます。
子どもが進学をするタイミングに合わせて、現金にて受け取ることが出来るものです。
お祝い金を教育費に回すか、それとも生活の他のことに使うかは自由ですので、我が家流で、ライフスタイルに合わせたプランを計画するようにしましょう。
一言で学資保険と言ってもプラン内容は様々です。
http://www.odgrobadogroba.com/plan.htmlに上手なプランの決め方が載っていますが、まずは大きく分けて貯蓄重視にするか保障重視にするか、どちらにするのか絞ってから選んでいくと良いでしょう。

このページの先頭へ