人生設計

最初のプレゼントは学資保険~親から子どもへ~

今の時代、保険に加入をするのが当たり前のことです。
しかし欧米人と比べて日本人というのは保険に対して奥手気味であり、そこまで積極的に保険に加入をしようと検討する機会は少ないかと思います。
ただし保険に加入をすることは非常に大切であり、何が起こるかわからない人生だからこそ、保険に加入をして安心を手に入れるのです。

災害保険や生命保険などが最も一般的な保険となりますが、最近では変わった趣向を持つ保険も続々と発売され始めています。
そして昔から人気のある保険の代表的な存在となっているのが学資保険です。
この学資保険というのは、親から子供に対し産まれてから一番最初にあげるプレゼントとして人気があります。

学資保険は長期間に渡り、子供がプレゼントに感謝をすることが出来ますので、最初に送るプレゼントとしてはかなりベストな選択と言えます。
このような学資保険の場合、とにかく契約する時期を早くすることでさらにお得にななってくるものです。
当然早めに加入をすることによって、保険料に関しても、一ヶ月の支払い金額を抑えることが出来るのです。

子供が誕生する時というのは、とにかく何かと忙しい毎日を過ごすことになりますが、きちんと将来的なことを考えて学資保険について夫婦で相談をするようにしましょう。
確かに学資保険は、子どものために加入をする保険なのですが、子供だけに限ったことではなく、それと同時に親のためにもなります。
将来的な経済状況をきちんと予測することも大切です。

学資保険の中には、産まれる前から加入をすることが出来る種類もあり、その場合には必然的に支払期間が長くなりますので、その分毎月の負担を大きく軽減することが出来ます。
遅くても0歳時の段階で契約をすることが重要なのですが、もちろん1歳や2歳になっても加入することは可能です。
ライフスタイルを考え、生活に大きな支障を与えることの無い範囲内で学資保険へ加入をするようにしましょう。

このページの先頭へ