人生設計

数ある学資保険のいいトコわるいトコ

貴方は今現在何かしらの保険に加入をされているでしょうか?保険の存在意義が一時的に弱まってきたことがありましたが、2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響もあってか、ここ数年の間に保険に関心を持つ人が増えてきています。
万が一のことが起こってしまった際に、保険に加入をしていれば、お金でその最悪な状態から解放することが出来ますが、未加入ですと、露頭に迷ってしまうこともあります。
そのような状態を作らないためにも、保険会社では保険という形で安心を提供しているのです。

学資保険へ加入をすることによって、いいトコわるいトコが出てきます。
例えば将来的な子供の教育費を積み立てすることが出来るといういいトコがあります。
しかもそれだけに限ったことではなく、もし親に何かしらの不幸が起こってしまったとしても、学資保険の契約はずっと継続することになり、経済的な負担があって保険料を支払うことが出来なくなったとしても、それを支払うこと無く満期時を迎えることで、契約時に提示されているお金をきちんと受け取ることが出来るというメリットがあります。

銀行に貯蓄をしていると、他のことに使用してしまうなど甘えが生じてしまい、積み立て途中で別目的で引き出してしまうことも考えられますが、学資保険の場合でしたら、そのようなことは出来ません。
ですので効率的に確実に教育費を貯蓄することが出来るのです。
ただし学資保険に加入をすることによって実際にはわるいトコもあります。

例えば一度契約をすることによって、よっぽどのことが起こらない限りほとんど損を発生させないまま解約をすることは出来ません。
その時になって大きな後悔をしてしまわないためにも、念入りなチェックを事前にしておくことが最も重要なのです。
これらわるいトコというワケではありませんが、学資保険で唯一損をしてしまう要因となるのでご注意ください。
インターネットなどで様々な学資保険を比較し納得の保険に加入をするようにしましょう。

このページの先頭へ