人生設計

じいじとばあばの出産祝いは学資保険ってホント?

孫といのは、おじいちゃんやおばあちゃんにとっては、ある意味で息子や娘よりも愛することの出来る存在でもあり、常に孫のことを心配しているものです。
これは実際にそのような立場になってみないと想像することが出来ないことかと思いますが、ある程度はその気持もわかるかと思います。
そんな孫のために何か力になってあげたいと考えるのは普通のことです。

毎日のようにお小遣いをあげているおじいちゃんおばあちゃんもいますし、何かしらのプレゼントを定期的にあげることもあるでしょう。
とにかく幼い孫のいるおじいちゃん、そしておばあちゃんにとっての、孫の存在というのは、本当に可愛いものであり、目の中に入れても痛くないといった感じでしょうか。
しかし、そんな孫もいつまでも小さい子供のままでいるワケではなく、徐々に教育を受けるまで成長をしていくことになります。

そのことを考えて将来計画を立ててあげなければいけません。
そのようなことを考えた時、やはり問題となってくるのが教育費です。
親御さんがきちんと子供の将来のために貯蓄をしてあげることが最も大切なことは当たり前のことです。

特におじいちゃんやおばあちゃんは、孫の将来のことをいつでも考えており、最近ではお金ではなく、学資保険を出産祝いとしてあげることが多くなってきています。
そもそも学資保険と呼ばれている保険というのは、子供の将来のために積み立てだけというワケではなく、その他にも契約期間中に万が一病気や怪我などのトラブルに遭ってしまった場合には、その保障をしてくれる種類もあります。
孫の将来を考慮した時には、学資保険は大変有意義な存在になることは間違いありません。
学資保険を販売している保険会社は数多くありますので、信頼性はもちろんのこと、サービスや特約などもきちんと考えて加入をする必要があります。
特約は必要最低限のものだけにして、なるべき損をしない学資保険を選ぶことを最重要に考えた方が良いでしょう。

このページの先頭へ