人生設計

ひとりっ子こそ、備えあれば憂いなしの学資保険

学資保険へ加入をすることによってのメリットというのは、多数挙げることが出来ます。
その中でも、やはり子供の将来のためを考えて効率よく貯蓄をしていくことが出来るということです。
これがまさに学資保険で最も大きな意味を持っているのです。

当然皆様の中には、学資保険への加入をしないで銀行や郵便局などを利用して貯金をしていく人もいるかもしれません。
しかし意外にも貯蓄をしていくというのは、学費だけのことではなく、それ以外のもので使用してしまうことも考えられることから、一般的な預金口座を使ってコツコツと積み立てていくのは難しいかもしれません。
学資保険への加入をしておくことで、言うならば強制的に保険料を毎月支払い続ける必要が出てきますので「今月は少し経済的な余裕が無いから、来月にちょっと多目に積み立てれば問題無い」いった貯蓄に対する甘えを封じることが出来ます。

このことから子供の将来のために、安心出来る有意義な保険ということになります。
また学資保険がもたらせてくれるメリットというのはこれだけでは終わりません。
保険の内容によりましては、万が一子供がアクシデントを起こしてしまった際に、学資保険によって、その医療保障をもらうことが出来ますし、あまり考えたく無いことですが、死亡してしまった場合には死亡保障として特約を付けることも可能です。

学資保険というのは子供の為に付ける保険となりますので、死亡保険を特約で契約するのは、考え方によっては、必要の無い特約と言えます。
実際に学資保険へ加入をする間には、各保険会社の様々な内容を細かく確認し、毎月の予算内で支払いを続けることが出来るのかということを確認するようにしましょう。
もし一人っ子の場合で親にもしものことがあると、残された子供一人が将来的に露頭に迷うことになってしまうことから、一人っ子こそ学資保険に加入をするべきなのではないでしょうか?

いろいろな特約をつけられる学資保険が増えてきましたが、特約をいくつもつけるとその分毎月支払う金額が高くなってしまいます。
また、満期になったときに元本割れhttp://www.gbg.jp/kaiyaku.htmlする可能性も高くなります。

このページの先頭へ